<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

吉野やんを晒してみる

”というかね、食い物を大切にしない食い物屋は、
死んでしまえ、ということですよ。
あんまり賢くないのに、ブログとかやるのって、ホント良くないと思うよ。やめたら?”

間の抜けたコメントを繰り返していると予想される「吉野やん」
という捨てハンの低脳な発言を皆さんに広く告知したいと思います。
このバカにとっては食い物>>>>>>>>(馬鹿の壁)>>>>>>人命
なんですねー、恐れ入りますねー、いかにも頭悪げですねー!!!!!!
いやまあ私自身は賢いとは思ってませんが少なくともこいつよりはましかなあと
思わせてくれる点に彼が生きている証と言うか価値はありますね。
[PR]
by doopylily | 2007-12-26 00:38

"薬害タミフル"を真に受けて報道したマスゴミの責任は?

<タミフル>異常行動との関係、結論先送り 厚労省調査会 [ 12月25日 21時35分 ]
その線での報道を率先して行ってきた毎日新聞としてはこのようなミスリードをさらに誘うようなタイトルをつけて記事を書かざるを得ないわけだ。今まで一生懸命関連付けようとした「タミフル脳症」の根拠をよく調べてみたら薄かったというのがその正味。浜六郎医師に誰もコメントをとりにいかないところをみると既に彼が「とんでも」扱いされているのがわかる。立花さんとかどう弁解するのか聞いてみたいところだ。

所詮どんなに客観的にデータを集めようとしても、人が集め人をその対象とする以上バイアスの存在は避けては通れない。本件に関して言えば浜六郎医師が大々的にタミフルと異常行動とを結びつけた言説を無責任にも垂れ流した報道各社の共同的犯罪的行為により、「関係があるかも」と現場のバカ医者どもに錯誤させた。その結果タミフル投与→異常行動の報告が増え、あたかも真に関連があるかのようなバイアスがかかった。それだけのこと。
[PR]
by doopylily | 2007-12-26 00:30 | マスゴミという産業廃棄物

少年による犯罪

少年非行等の概要(平成十七年一月~十二月) 警 察 庁
”平成十七年の刑法犯少年の検挙人員は十二万三千七百十五人(前年比八・三%減。戦後最高は昭和五十八年の十九万六千七百八十三人)となった。人口比については、平成十七年は一五・九(戦後最高は昭和五十七、五十八年の一八・八)となり、成人(二・五)の約六・四倍であった。
 また、成人を含めた刑法犯総検挙人員に占める少年の割合は三二・〇%で、前年を二・七ポイント下回り、昭和四十九年(三一・八%)以来三十一年ぶりの低い割合となった。”

第5章 少年犯罪の経済分析. ~要因と対策を探る~. 大阪大学 経済学部 経済経営学科. 浅井 聡子. 豊増 智美. 宮内 真央. 馬場 仁美
”罪種別に見てみると、凶悪犯少年の検挙人員は1959年の7684人をピークにほぼ一貫して減少してきたが、平成3年から増加傾向へ転じ、1996年から4年連続2000人を超える高い水準で推移している。(図2-2)凶悪犯の中でも強盗の検挙人員は近年著しい伸びを示しており、人口比では1988年で成人の3.8倍だったのに対し、2000年では8.8倍となっている。(図2-3)粗暴犯少年の検挙人員は戦後増加を続け、1964年の4万4778人をピークに減少し続けたものの、1994年から再度増加傾向にある。(図2-4)人口比では、少年の割合は1980年代半ばまでは20%台だったのが、1989年には40.3%に増加している。刑法犯少年の大半を占める窃盗犯少年の検挙人員は、概して刑法犯少年全体の検挙人員と同様に増減しており、2000年は7万7903人(人口比8.8)となっている。”
[PR]
by doopylily | 2007-12-25 09:59

砂の本

「他者」
L'hydre Univers tordant son corps écaillé d'astres.
(星辰の鱗まといし身をよじる天の海蛇)

「会議」

「鏡と仮面」
Absit Omen
「疲れた男のユートピア」
「わたしのおかしな過去には」とわたしは言った。「毎日、夕方から朝にかけて事が起こり、それを知らないでいるのは恥だ、という迷信がはびこっていました。
「…言語とは、引用のシステムにほかなりません」

「贈賄」
ケニング、古代ゲルマン語の特徴。
[PR]
by doopylily | 2007-12-12 01:17

マスゴミというタチの悪い"ド"素人

日経ビジネスオンライン
ワイドショー型複合不況で沈む日本経済
テレビが業界の息の根を止め消費者を排除する

* 2007年11月28日 水曜日
* 山崎 養世
より
”2007年の日本経済は、残念ながら新しいタイプの不況に入り込んだようです。ワイドショー型複合不況とも言えるでしょう。不祥事、報道、国会追及、ワイドショー、謝罪、糾弾、法律やルールの改正、極端な業界の落ち込み、そして日本経済の落ち込み、というプロセスが蔓延しています。”
[PR]
by doopylily | 2007-12-07 13:26 | マスゴミという産業廃棄物

辺縁系とキーボードが直結してるお猿さんたち

ネットという媒介の特性からか、リアルじゃ口にも出せないようなことが平気で書きこまれていたりする。「言っていいことと悪いこと」の垣根が低い気がする。それも自分のテリトリー内、仲間内だけでやってるんなら兎も角公共の場にまで出てきてクダを巻いちゃうような場面はよく見かけるね。まあ幼稚園児が猥語・汚言をことさら強調するのと同じで前頭葉の抑制が弱いんだろう。自身を省みれば思い当たることは多々あるので、そういう書き込みを見ると恥しくなってくることこの上ない。
さすがに特定の個人に向けて「死ね」などとは書いたことはないが、そのレベルまで堕することができる奴には何かが欠如しているのだろう。
[PR]
by doopylily | 2007-12-07 08:32

マジですか

証拠ってこの動画だけなのかな?もしかして釣りというか、「福島党首朝まで生テレビでの発言捏造」のような結末になる可能性もあるだろう。(参考)

「独島」はOK「竹島」は不適切 MS「Xbox」の判断にネット騒然 [ 12月06日 19時12分 ]
J-CASTニュース

”「独島」はOK「竹島」は不適切 MS「Xbox」の判断にネット騒然 [ 12月06日 19時12分 ]
J-CASTニュース

ユーチューブでは「検証画像」も公開されている

マイクロソフト(MS)の家庭用ゲーム機「Xbox」で自分のプロフィールを作ろうとした場合、住所が「独島」の場合は認められ、「竹島」にすると「不適切な表現」というエラーメッセージが出ることがわかった。日韓の領土紛争に絡むこともあり、ネットでは「ユーチューブ」「ニコニコ動画」にも検証映像がアップされ、騒然となっている。”


(追記)
…と思ったら昨日の時点でマイクロソフトが認めてしまっているな。ダメだこりゃ。
box.com | ワードフィルタリングに関する重要なお知らせ
” お客様各位

日頃は Xbox 360® をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

Xbox 360 のオンラインサービスである Xbox LIVE® の一部の文字入力フィールドにおいて、 不適切な入力チェックが行われている ことが判明し、現在修正作業に着手しております。”

Youtube 検証画像
[PR]
by doopylily | 2007-12-07 08:07 | 記事

不寛容と「事の重大さ」のレバレッジ

冷静に考えるとたいしたことでもないのに、騒ぎ立てられている「事件」がメディアを賑わせている。一人として健康被害が出ていないのに、世紀の罪悪のように報じられる食に関する「偽装」、一般人が料金を支払って手にしている入場権を、報道陣が支払ったことに対し「報道の自由」にまで無理やりリンクさせて報じる新聞社。手も口も多数の「雑菌」に満ちているにもかかわらず、豚丼の具材がはみ出たり手が触れたぐらいで「不衛生」と喚く「ネット市民」。これらが仮に公になることもなく、その場に居合わせた人間の中だけで完結している限りは「おおごと」になることはなかったと推測される。人によってはせいぜい不愉快な思いをするだろうが。
しかし、これがひとたびネットやマスコミを経由して公になるととたんにそれが何倍にもレバレッジされてあたかも重大犯罪のように認識されてしまう。FXや先物取引では少しの損失や利益が大きくなってしまうように。そしてちょっとした「罪悪」でも相応どころか従来の何倍もの社会的制裁を課せられ弱いものは消滅してしまう。何故こんなにも社会は不寛容になったのだろう。もちろん自分について振り返ってみればマスゴミどもの所業に腹を立て情緒的なレベルで怒りを炸裂させてきたわけだが、それはその罪に見合うものではなかった。なにせ既存のマスゴミ人全ての死を願っていたのだから。
<大相撲>報道機関から1社1万円の入場料 巡業天草場所 [ 12月04日 20時17分 ]
毎日新聞社

”相撲の九州巡業の最後となる天草場所が4日、熊本県天草市の牛深総合体育館であり、チケット販売に苦しむ主催者が、報道機関19社から1社1万円の異例の入場料を徴収した。”

朝青龍復帰に便乗、報道陣から入場料徴収 大相撲天草巡業
2007.12.4 19:57産経ニュース

”このほど、東京都内で開かれたスポーツジャーナリストセミナーで国際スポーツ記者協会(AIPS)のジャンニ・メルロ会長は「報酬の請求は、報道の自由に対する侵害」との立場を明確にし、インタビュー料の支払いにも否定的だった。立教大学社会学部の門奈直樹教授(マスコミ論)は、通常の取材活動は無償であるべきとしながらも、「自社の宣伝やタイアップ記事のような場合など、本来の報道活動と違う場合には、謝礼が生じることもあり得る」とした。”


「テラ豚丼」悪ふざけ動画 大騒動に吉野家が「お詫び」 [ 12月03日 17時44分 ]
J-CASTニュース

” 動画は携帯電話で撮影されたようで、画質は悪いが、どんぶりから具材がはみ出したり、汁がこぼれたりしており、よそっている人物の手に汁がかかったり、鍋に落ちている様子が見て取れることから、「不衛生」などといった批判の書き込みが殺到した。”
[PR]
by doopylily | 2007-12-05 00:23 | 記事