<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

憲法9条を写経しよう

無事で何より。こういう案件でも憲法9条教の信者の方々は9条のおかげって言うんだろうな。尤も、一昔前にイラクで誘拐された三人組の一人によると誘拐されるのは9条を破った日本国への神罰みたいなものらしいが。

<イエメン>日本人女性2人が誘拐される…マリブ観光中 [ 05月08日 01時57分 ]毎日新聞社
"カイロ高橋宗男】在イエメン日本大使館当局者は7日、同国北西部の都市マリブで、日本人の女性旅行者2人が誘拐された、と明かした。イエメン内務省が確認した。ロイター通信によると、誘拐者らは地元部族組織のメンバーとみられ、拘束中の仲間の解放を要求しているという。"

誘拐の日本人女性、2人とも解放 イエメン 2008年05月08日06時53分Asahi.com より
”カイロ=平田篤央】イエメンで誘拐された日本人女性観光客2人は8日午前零時半(日本時間同午前6時半)すぎに無事に解放された。在サヌアの日本大使館が確認した。大使館が2人と連絡をとったところ、けがなどもなく元気だという。事件は発生から約8時間で解決した。”
[PR]
by doopylily | 2008-05-08 09:23

通りすがりとかなんとか。

「通りすがり」あるいはそれに類する捨てハンでしかコメントを書き込めないのは、ある意味精神的な不能か、ピンポンダッシュのごとく書き逃げしたい小学生レベルの幼稚な人間の所業といえる。通りすがるなら通り過ぎるだけにしておけ。
[PR]
by doopylily | 2008-05-07 18:38

マスコミのせいだばか

Excite エキサイト : 社会ニュースこういう模倣的な事件が発生しているのに、「報道するのは悪くない」という阿呆が出る。その方法が問題なのだ。某ガスにより殺害できること知らなければこういう事件を起こそうとは思わなかったかもしれない。 ありふれた化合物に関する情報を規制し、高市早苗のようにインターネットすら当局の管理下におこうという連中には絶好のチャンスだろうが、、。そうやって中国や北朝鮮のような自由のない,ネット検閲が横行する国にすることが権力者の永遠の夢なのだ。

*(ゆめブログをパロってみましたが駄作になってしまいました)
[PR]
by doopylily | 2008-05-07 18:25

マスコミを擁護する無知

浅はかな人間が、自らの限られた知的リソースで何か意見を述べると奇妙で見苦しい文章となる。その例はネット上どこでも散見されるが、最近見た中で思わず爆笑してしまった好例がこのブログである(ゆめ)。
自殺について、報道の方法によってはその後の自殺を増やすということも知らず、またいかに日本における報道がまずいかについては想像すら及ばないようだ(参考)。コメント欄を閉じ、トラックバックも封じて耳目を塞いでいるのは単に本人が卑怯であるということではなく、ひ弱で傷つきやすい自己を守るためなのではないだろうか。そんな人が表現の自由を引き合いに出してマスゴミを擁護するものだから、ひいきの引き倒しというような状態となってしまっている。

「方法は何でもいいのであって。毒ガス発生の方法を知らなければ首を吊るだけである。」
(「ゆめ」ブログより)
首をつるのを躊躇する人でも某ガスなら実行に移すかもしれないし、繰り返し具体的なイメージを与える報道を浴びれば実行に移すきっかけになりうる。そんなことは当のマスゴミすら認めているから、その情報の規制に賛成しているのである。問題なのは自らがそれを広めていることに気がついていない点にあるが。


”自殺対策支援センターライフリンク 「いじめ自殺」報道のあり方”より
1)やるべきこと
・自殺に代わる手段(alternative)を強調する。
・ヘルプラインや地域の支援機関を紹介する。
・自殺が未遂に終わった場合の身体的ダメージ(脳障害、麻痺等)について記述する。

2)避けるべきこと
・写真や遺書を公表しない。
・使用された自殺手段の詳細を報道しない。
・自殺の理由を単純化して報道しない。
・自殺の美化やセンセーショナルな報道を避ける。
・宗教的、文化的固定観念を用いて報道しない。

○日本における自殺報道の現状
・個々の自殺の手段を詳細に報じる傾向
 例:X-Japanヒデ氏の自殺報道、ネット自殺報道、練炭自殺についての報道
→新しい自殺手段が入手可能であることを大々的に宣伝してないか?
→模倣自殺(ウェルテル効果)
・自殺を考慮中の人が読者に多数いることを前提とした報道がなされていない。
→そのような人々をサポートするメッセージ等がセットで紹介されていない。
   (例:相談機関連絡先)

蛇足になるが昨日「通りすがり」としてコメントしたのも「ゆめ」ブログ主ではないかと疑っている。コメント内容主旨は全く同一だ。
[PR]
by doopylily | 2008-05-07 10:52 | マスゴミという産業廃棄物

某スレより

34 :チタン ◆prDdJ8Ym5w :2008/04/10(木) 23:58:22.32 ID:3of7gtSQ0
俺のモットーは「どうなるかでなく どうするかを考える」

どうなるかと考えていると悲観的になる

どうするかを考えれば楽観的になる
これは世の中の理(ことわり)だ

投資をやってるから、自然どうするかを考えるようになる
俺が行動を伴うことの重要性を説いているのもこれが理由

頭で考えるということは基本「どうなるか」を考えることになる
そこから導き出される結論は悲観的になることが多い

なぜなら、悲観的な考えは行動を抑制する。だから何もしない

しかし、悲観的な考えを述べておけば、それが実現したときに
「俺の思ったとおりになった」と自己満足もし、他人も自慢できる

物事がうまくいった場合には、黙っていればいい。うまくいったときは
悲観的な意見を言う人は忘れられるだけで、非難はされない

つまり、自己防衛にもっとも適したやりかた

だから、一流企業で東大卒が多くなると「立派な悲観論」が蔓延して
現状維持になる。何もしないというのは企業にとってリスクなんだが
頭でっかちの既得権益役員にとっては、自己保身の武器なのだ

金地金を買うために国際情勢を読んで投資するスレ4
[PR]
by doopylily | 2008-05-05 18:22

プロモ

上映が危ぶまれたが結局鑑賞できる、ということになれば少し見てみたくなるし、宣伝費用をかけなくてもいろんなメディアで取り上げられてるし、判官びいきというか街宣右翼への反感もある。ふたを開けてみれば客足上々ということで、映画「靖国」騒動は、稲田議員もグルの一大プロモーションだったのではないかと妄想してしまう。大型連休は近場で安く、というトレンドにも合致するタイミングだ。連休後半の初日というのもいい。例え駄作だったとしても、残りの三日間で何かできるし、話題の映画なので話しの種にもなる。もしそこまで意図していたとしたら、李纓監督恐るべしだな。

映画「靖国」初の一般上映 厳戒、客足は好調 [ 05月03日 14時40分 ]
共同通信

”客足は好調で、午前10時半から始まった初回上映の整理券は1時間前になくなった。”
[PR]
by doopylily | 2008-05-03 17:11

中型連休はネット遊園地でKaetzchenと握手

雅号 Kaetzchen という人物がいる。「聖堂騎士(パラディン)」「ライアー」「銃剣(バイヨネット)」「天使の塵(エンジェルダスト)」「ボーダー」「殺し屋」「首切り判事」「羅人」など数多くの異名を持ち、その正体は判然としない。しかし、そのファンタジーワールドへの扉はすぐそこに開いている。

Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen
中国共産党の統治下にある国を熱愛し、北京政府に秋波を送り、漢人へ額が擦り切れんばかりにひれ伏すと思ったら死刑反対を叫び、返す刀で極右自民党の粛清を願う。記事では随所に語学堪能なことを匂わせる。そんなような人だが、おそらくいきなり鑑賞するのは難しいので入門編として下記のブログを推奨したい。

コメント突撃隊
kaetzchenウォッチャー

最新エントリーを開くといきなりソ連国旗と歌詞、そしていつもの少女漫画「解説」。ソ連関連はともかく、漫画表紙と内容を掲載するにあたり著作者に許諾を得ているのだろうか?いつも不思議でならないのだが、古い目の作品を選んでいるようなのでもしかしたら大丈夫なのかも?蛇足になるが、このエントリーのタグが「 外交と政治-2」というのもよくわからない。

さらにスクロールして行くと、「リクエストに応じて」「病気のため」として同じ記事を繰り返してアップしていることに気がつく。特に最近は例の光市事件にご執心のようだが、不思議なのはなぜ本人が病気だと同じ記事をアップするのか、という点である。何か凡人には計り知れない高貴なる義務感を感じているのだろうか。
[PR]
by doopylily | 2008-05-03 14:26

某ガスによる自殺について

自殺に関する報道のいろはも知らない、知ろうともしない、あるいは知ってても黙殺しているバカな
マスゴミが、連日ニュースにしていることも被害の拡大に寄与しているものと思われる。多くの自殺予備軍に某ガスによる自殺について知らしめ、それをキーワードに検索しうるからだ。自殺の予防?毎日毎日脊髄反射で報道するマスゴミがいっせいにいなくなれば少しは沈静化するだろうよ。

鳥取で120人以上避難 [ 05月03日 08時23分 ]
共同通信

"…2日、北海道や栃木、埼玉、千葉、神奈川、鳥取の各県で、男女計7人が死亡したことが、分かった。警察はいずれも自殺とみて調べている。このうち鳥取市のケースは、マンション4階の1室で、住人の無職の男性(26)が浴室に倒れているのを家族が見つけ、男性は間もなく死亡。住民ら120人以上が避難した。"

お次は毎日新聞の社説より
”命を軽んじる風潮を背景に、自殺へと駆り立てるインターネットの魔力の不気味な広がりに、慄然(りつぜん)とするばかりだ。”
その不気味な広がりに手を貸してるのがお前らだろ。

”自殺サイトが自殺の誘因となっているだけでなく、…別の犯罪に悪用される可能性も重視し、警察当局は監視に努めて、ネットの開設者やプロバイダーに自粛や削除を求めるべきだ。”
その通り!そして、同様に、報道をも警察が監視して、新聞社やテレビに自粛や削除を要請することも必要だな。

”問題の洗剤などのメーカーには直接の責任はなくても、混合しても毒性ガスを発生させないように、あるいは毒性を弱めるように成分を変更するなどの工夫を期待したい。”
バカ?ていうかなんでこんなに短絡的なんだこいつらは。
ロープが首吊りに使われるのだから、ロープは体重がかかったら切れてしまうように工夫を期待したい。
電車に飛び込んで死ぬ奴もいるから走行中に人とぶつかっても死なないような速度で運行するなどの工夫を期待したい。
ガソリンや灯油をかぶって焼身自殺するような人もいるから、火をつけても燃えないような燃料を開発するなどの工夫を期待したい。
などなど、この一文がいかに間の抜けたことを言っているか知れようというものだ。ま、毎日毎日気の利いたオピニオンなど書けるわけもないのだから、テンプレ改変とかその場限りの短絡的なゴミ文章を社会に向けて投棄するようなことがあっても、それは生暖かく見守ってやらなければならないのかもしれないね。
[PR]
by doopylily | 2008-05-02 15:39 | マスゴミという産業廃棄物