<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

出番です、消費者庁殿

何年も前から危険性が指摘され、一年間で47人(2006年、厚生省調べ)もの犠牲者を出している危険な食品。それがパン。ふざけて食べたぐらいで死ぬような危険な食物が存在すること自体が間違いなのです。直ちにパンの製造および販売を禁止すべき。消費者庁の出番です!!!

給食パンを詰まらせ窒息死 千葉の小6男児2008年10月21日 10時22分、共同通信
"同小によると、男子児童は17日午後、直径約10センチの円盤状のパンを一口食べた後、残りを2つに割って両方を一度に口に入れたという。担任の女性教諭が気付いてやめるように注意。周囲の児童がスープを飲ませるなどしたが、パンは取り除けなかったという。”
[PR]
by doopylily | 2008-10-21 14:03

新聞人事もいい加減にしろ

具体的な話もなく、監督が明らかにされるのは27日としつつ、見出しは「星野監督誕生へ」。最近の衆院解散の報道と同じく、「新聞人事」の悪臭が漂う酷い記事。マスゴミだから臭いのはしょうがないけど、こういう記者の願望交じりの駄文はチラシの裏にでも書きつけておいてください。

”その都度結果責任を問えば監督の引き受け手がなくなる”

これもアホ臭い星野擁護論。監督に限らず、結果責任を引き受けるのがトップの役割の一つだろうに。
WBC星野監督誕生へ!挙国一致で援護 2008年10月16日 06時02分 スポニチ annex
”代表監督は27日の検討会議で明らかにされる。加藤コミッショナーが座長を務め、王コミッショナー特別顧問が補佐する形で進められた初の会合。「監督は今月中に決めなくてはいけない」という点では一致したものの、具体的な話にはならなかったという。 ”
[PR]
by doopylily | 2008-10-16 09:02 | マスゴミという産業廃棄物

Kaetzchenを大いに笑う

またまたまた
Kaetzchenがやらかしました。
中国の子供たちや欧米のペットを腎結石などで苦しめているメラミンを、「UVケアしないと体内に蓄積する」とするような、よほどの低脳で無ければ思わないようなことを平気で書くKaetzchenがまた馬鹿を晒しています。

この記事では「コカ・コーラセントラルジャパンが警察と『共謀した』事実」自体を、器物損壊の罪を免責するような扱いにしつつ
こっちの記事では警察権力の介入を是としている。一貫性のない、白痴の如きコメント。少し前の、自身の発言内容すら忘却のかなたにあるような人だからしょうがないけど、そこがまた子猫フリークにとっては醍醐味なのだろう。
[PR]
by doopylily | 2008-10-16 01:36

老人優遇の無意味な警察力投入

こういう「振り込み詐欺」の被害者は金を持て余している老人で(日本の個人資産1400兆円の半分以上を老人が保有している)、額は大きくとも実質的な害はないに等しい。本人にっては大ショックだろうが。そんな金を守るために警察官を58000人も投入するぐらいなら、その人員を交通事故対策に振り分けた方がよっぽどためになるはず。それなのに、なぜこういうデモンストレーションを行うかというと、大票田たる老人たちやマスゴミどもにウケがいいからなのだろう。このような政治的デモンストレーションは、「コンニャクゼリー」の一連の報道からも容易に読み取れる。

追加)
老人可哀想の感情論で愚にも付かない反論が寄せられているので一言。
この記事の主旨は、「この大量の警察官導入など無駄で無意味である」。ホントになくそうと思ったら老人自身が気をつけるか、彼らを禁治産者扱いして金を扱わせないようにするしかない。
振り込め詐欺被害「ゼロ」達成できず 宮城、埼玉、静岡で3件2008年10月15日 22時15分
共同通信

”振り込め詐欺を防止するため、全国で警察官約5万8000人を動員した現金自動預払機(ATM)の15日の集中警戒で、警察庁は、午後4時までに宮城、埼玉、静岡の各県で計3件の被害が発生したと発表した。”
[PR]
by doopylily | 2008-10-15 23:47

TVへのレクイエム

放送局はテロやクーデターの重要目標になるぐらい大事なものなんだけど、日本のTV放送、殊に民放が垂れ流す番組のレベルの低さは目を覆うばかり。サブプライムもビックリのジャンク債ともいえる。試してみれば、一週間でも二週間でもTVをみなくても全く困らなかった。そのレベルのものを、デジタル移行するからといって役所が必死こいて新たに普及させようとしても広まらないのは当然の結果。以前に堀江貴文は「テレビを殺す」と言って物議をかもしたが、そうするまでもなく、2011までにTVは全身に転移した癌で緩徐に死を迎えるのだろう。

受信機普及46・9% 地デジ、目標達せず 2008年10月14日 16時51分共同通信


"総務省が14日まとめた地上放送の完全デジタル移行に関する緊急調査で、デジタル放送が視聴できる受信機の世帯普及率は9月時点で46・9%と、3月時点から3・2ポイントの小幅上昇にとどまった。"
[PR]
by doopylily | 2008-10-14 17:23 | 記事

印象操作のテクニック

見出しのみをさらっと読むとあたかも視察報告書の大部分が論文の丸写しであるかのような印象を受ける。例えば「千葉市の駅総点検」の記事では「もし」という断り書きをつけながらも「論文丸写しだけで済ましている」と認識しているようだし、「花  PIT-INN」の記事では「視察報告書も書けないような」としてほとんどを剽窃であるかのように表現している。
しかし記事にもあるように、「丸写し部分」は報告書52ページ中8ページ分である。どのような文脈でどのように引用されていたかは不明であるが、すくなくとも44ページ分は視察団のオリジナル文章であると考えられる。(当初の印象に反して)論文からほとんどコピペしてはいおしまい、というものではないであろう。「議員の感想や見解はまったく含まれていなかった」
とあるのはその引用部分についてであって、これもまた流し読みしているとあたかも報告書には全く議員の感想や見解が書かれていないかのように誤解してしまうだろう。引用部分に勝手に感想や見解を加えて改変していたらその方が問題だ。
また、「事前に断りがあるべきだ」などとどこかの教授に言わせているが、文章を書く上での引用にいちいち筆者に許可を得たり相談などしたりするものか。まるで「無断リンク禁止厨」のような愚鈍さ。毎日新聞が引用してくる統計資料は逐一発行元と話し合っているのか。馬鹿も休み休み言え。

<東京都議会>自公議員の米国視察報告書、論文ほぼ丸写し2008年10月3日 00時10分毎jp
”東京都議会の自民、公明両党の議員計9人が作成した米国視察の報告書に、日本都市計画学会(千代田区)の学会誌に掲載された論文がほぼ丸写しされていたことが、2日分かった。”

”帰国後にまとめた報告書(A4判52ページ)を共産党都議団が調査したところ、ニューヨークのまちづくりなどを説明した8ページ分が、学会誌「都市計画」の論文2本の内容と酷似しており、議員の感想や見解はまったく含まれていなかった。”
[PR]
by doopylily | 2008-10-03 10:38 | 記事