<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

burai_2005側の不可解な論理

この場合起訴して敗れたのは体制側たる検察ですから、司法は起訴された市民の側に軍配を上げたといえる。「体制側の不可解な判決」の記事自体が意味不明です。件の医師が公務員ならまだわかるのですが、私立大学付属病院の医師ですから。医師=体制側という認識は18世紀以降の衛生思想の普及に医師が関わりだしたことに端を発しているらしいのですが、21世紀の現在においては半ばカビるんるんな発想で時代錯誤的ですね。

検察が「被害者」たる市民に代わって刑事告訴してるんだから、体制側じゃないやい!と
言い出すのかもしれません。しかしながら、日本の刑事裁判において有罪となる率は(罪状否認の有無をひっくるめて)99%といわれていますから、ほぼ100%近くの裁判官はやっぱり市民の側に立った判決を出していることになりますね。

この事件での予見可能性とか、本人の「素人でもわかる」がまったくの後付け認識に立っていることなどを無視しても件の記事は全く一方的で偏った屁理屈の上に成り立っている酷いものだと思います。コメント欄を閉鎖しているのは本人もそのことを重々承知しているからなのでしょう。

「体制側の不可解な判決」、ここから全ては始まった
”…また体制側に立った判決が日本の司法から下されたという印象が強い。”
”日本の司法はことごとく庶民には不利な判決を下して来た。”
<割りばし事故>医師、2審も無罪 東京高裁
"検察側は「適切な治療をしなかった」として起訴したが、根本被告は無罪を主張。1審・東京地裁が「治療に過失はあったが、救命や延命の可能性は極めて低かった」と無罪を言い渡したため、検察側が控訴していた。"
[PR]
by doopylily | 2008-11-20 18:32

デモルの現象学

一昔前の機動隊と学生との衝突は凄惨なもので、コンクリートの塊を4Fから落として機動隊員を殺したり、逆に機動隊はガス銃を水平発射して学生を死なせたりしたそうな(「【開港前夜】 機動隊【下】」「【さらば革命的世代】第2部」)。
100人ものデモ隊を結成して三権の長の家へ集結しようという勇ましい計画を立て、実行に移したぐらいだから決死の覚悟だったのだろうと思っていた。けど、彼らの発言を聞いて脱力した。

「警察が襲いかかってくるとは思わなかった」

もちろん、道を歩いていて、天才バカボンに出てくるような拳銃を乱射する警官に突然襲われたら上記のような感想を漏らすのは当然のことだ。しかし、対権力闘争を開始しているのに、相手が反撃してきたら「襲いかかってくるとは思わなかった」という発言はいかにも滑稽だ。
首相邸見学で逮捕は「不当」 会社員らが訴え 2008年11月13日 12時44分 共同通信

”…会社員の男性ら2人が13日、国会内で記者会見し「気付いたら警察官に押し倒されていた。」と不当性を訴えた。逮捕は10月26日の「首相のお宅拝見」ツアーに参加した際。男性は「警察が襲いかかってくるとは思わなかった」と話した”
[PR]
by doopylily | 2008-11-13 13:52

差別

米国人はヒドい人種差別主義者のはずと、十把一からげな扱い。本人にそういう意図はないのだろうし、文脈的には「そう思っていたけど違った」というものであるが、それでもやはり根底では米国人=人種差別主義者と考えていそうな気がする。こういう無意識的かつ非合理な決め付けこそが pre-judice = 偏見の基本骨格であろう。誰にでも予断や認識のバイアスはあるので、公に発言するにあたっては細心の注意が必要である。他山の石にはしないけどね。

大統領選でここまで大差が付くとは思いませんでした
「米国人は黒人に対する差別意識が非常に強いハズです。」
[PR]
by doopylily | 2008-11-05 15:27

素人のブログや2chじゃないんだからさ

現役武官のしかもトップの意見表明としては政治的なメッセージ性が強すぎる。更迭で始末をつけたとはいえ、明らかに矩を越えたこの言動。日米開戦やその戦後処理に関する「正史」に異論や反論があるのは当然だが、公式には「日本が悪かったごめんなさい」ということになっている。件の論文は武官の分際で、その「正史」に真っ向から立ち向かうもので刺激が強すぎる。今後日本が払う政治的コストはどのくらいになるのだろう。いつもなら即座に反応しそうな中韓が黙しているのも同然であることも不気味だ。

<航空幕僚長>田母神氏更迭 過去にも問題発言、隊内に衝撃2008年10月31日 22時58分
毎日jp

"正式に届けず投稿した不適切な論文で、航空自衛隊トップが更迭に追い込まれた――。空自の田母神(たもがみ)俊雄・航空幕僚長が「日本は侵略国家であったのか」のタイトルで論文を公表した問題で浜田靖一防衛相は31日夜、田母神氏を更迭した。"
[PR]
by doopylily | 2008-11-01 15:24 | 記事