<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ゾンビ経済ニッポン (WSJ 2009/5/27 より)

表題は「摂津っ子の日記」ブログで紹介されていた記事。内容は概ね池田信夫ブログで指摘されていることで(「日本経済グローバル競争力の再生」、2008.5.15池田信夫 blog 記事)(「ゾンビの経済学」、2007.1.12 同ブログ)、現在行われようとしている「景気対策」は既に死に体となった外需主導の成長モデルをケインジアン錬金術でフランケンシュタインのようによみがえらようとしているに過ぎず、ゾンビ企業の精算、規制緩和と生産性の向上がなければ日本経済の復活は望めないというもの。ネトウヨっぽい人たちや三橋教信者のような人たちは麻生政権の経済政策に諸手をあげて大賛成しているようだけど、その先にとても未来は見えない。

Japan's Frankenstein Economy (from today's Wall Street Journal Asia. May 27, 2009)

”The story of Frankenstein is about a scientist who tries to bring a dead man back to life but ends up creating a monster. The same could be said of Japan's policy makers, who are trying to revive their ailing economy with Keynesian alchemy -- but, judging from recent economic data, may never get the corpse out of the laboratory”
フランケンシュタインの物語は科学者が死人を蘇らせようとするが怪物を作り出してしまう話だ。同じことが日本の政策担当者にも言える。不振を極める日本経済をケインジアン錬金術で蘇らせようとしているのだ。しかし、最近のデータから判断すると、その試みの成果は決して実験室の外に出ることはない。

”The right response would be to let corporations retool and shed all the excess capacity built up during the good times. …By and large, Japanese exporters are doing that, ”
(輸出への大打撃で4QのGDPは先進国中最もひどい落ち込みを見せたが)これに対する正しい方策は企業の再構築と過剰な生産余力を景気のよいときに整理しておくことで、現に日本の国際的な企業はそうしてきた。

”Yet Tokyo's policy makers refuse to let these winds of change touch domestic-oriented firms. Prime Minister Taro Aso's government and its immediate predecessor have announced 132 trillion yen ($1 trillion) in stimulus packages over the last year. Much of that money is composed of loan guarantees to prop up small- and medium-size businesses.”
しかし日本の政策担当者はそのような変化を内需型の企業にもたらすのを嫌い、麻生政権は中小企業債務への政府保証を核とする132兆円にものぼる景気刺激策を打ち出した。

”Last week's figure is only the latest evidence that this formula won't return Japan to its era of rapid growth. ”
先週のデータは(外需主導、公共事業主導の成長モデルが)すでに日本経済を立ち直らせることがないことの証左のひとつに過ぎない。

”That means creating a market for capital by liberalizing the financial sector, opening up to trade, reforming and lowering the tax burden on companies and consumers to stimulate investment and productivity, and shedding the thicket of regulatory red tape that makes Japan such a hard place to do business.”
(いわゆるアニマルスピリットを内需型企業に解き放つということは)金融セクターの自由化により資本市場を作り出し、貿易の門戸開放を行い、企業と消費者への減税で投資と生産性を向上させ、ビジネスの阻害となるもろもろの規制を緩和することである。

”But Japanese voters may be frustrated enough with the status quo to throw out the LDP in any case.”
(鳩山新党首の政策は似たり寄ったりだがそれでも)日本の有権者は自民党政権の終焉を望むほどフラストレーションが高まっている。

”Japan was once an economic dynamo, and it can be again. That will begin to happen as soon as its leaders decide that economic reform, while painful, is necessary. Otherwise, Japan's Frankenstein economy will keep getting uglier.”
日本はかつて経済大国だったが、返り咲くことは可能だ。速やかに日本の指導者が痛みを伴うが必須の経済改革を決定すれば、すぐにでも始まるだろう。そうなければ日本のフランケンシュタイン経済は醜悪なものとなっていくだろう。
[PR]
by doopylily | 2009-05-30 10:59

打たれ強いとか

打たれづよいとかそういう以前に、保証書をわざわざ「ゴールドカード」に言い換えた司会者が悪いのでは。ゴールドカード=90日保証書ということがどの程度広く知られているかはわからないが、なぜ「保証書がついているか否か」」について「ついている or ついていない」で答えないのか。


通販番組の生放送中にお客さんブチギレ「随分ちゃっちぃ感じに見えますね!」2009年5月26日 03時49分 がジェット通信 via Excite エキサイト : コラムニュース


”女性客 これ保証書ついてるんですか?
司会者 保証書はですね。ゴールドカード(90日保証書)のほうをお付けいたします。
女性客 あらさっき、オペレーターに言ったら保証書ついてるって言ったんですけど。
司会者 はい、ゴールドカードのほうをお付けいたしますので。

女性客 保証書はついてないんですか? イタリア製っていう。”
[PR]
by doopylily | 2009-05-26 09:21

「臨場」の欺瞞

明らかな病死でなくても、希薄な根拠で死因が推定されてしまう社会、それが海堂尊いうところの「死因不明社会」である。変死体の解剖率は9%といわれており(link;要 pdf reader)、現場の状況や体表の検案で済ませているのではないか。もちろんかたっぱしから解剖すればもっと判明するのかもしれないが、交通事故をのぞく変死体が年間15万体も出るのでは(link)人手も費用も足りないであろう。そこで、変死体に対してスクリーニング的に画像検査をやろうという発想がAi。もちろん全てがわかるわけではないだろうが、それでも敷居は解剖より低いと思われる。「みたて」と称して司法警察官の検査・推理で事実認定をし、それに依拠して事件を解決していくドラマが人気を博しているという。それが架空のお話でエンターテイメントの枠に収まっている限りはそれでよいのだろうが、その危うさにどれだけの人が気づいているのだろう。

遺体の画像診断で事件暴け 「Ai」が力、実績1800件2009年5月19日 09時07分 KYODO NEWS via
Excite エキサイト : 社会ニュース

"犯罪の疑いがある遺体の死因究明のため、警察が医療機関に委託してコンピューター断層撮影(CT)で遺体を調べるAi(死亡時画像診断)を行った例が、07-08年度に全国で約1800件に上り、いくつかのケースでは犯罪見落としの未然防止につながっていたことが19日、警察庁のまとめで分かった。CT検査だけで病死と診断でき解剖を必要としなかった例もあった。"
[PR]
by doopylily | 2009-05-19 13:00

本当に怖いのは

未だに封じ込めの発想でものを言っているのが笑えますが、ウィルスの伝播力と日本の人口密度を考えると全国に広がるのは時間の問題でしょう。対策を講じるとしたら、大量に発生する患者をどうすればダメージが少なくなるか、という点に絞るべきでしょう。すでに厚労省は地方自治体に責任を押し付ける構えにあるようですが(「新型インフルエンザ対策の達人」ブログより)、本当に発熱外来だの軽症者は自宅待機だのが有効な対策といえるのでしょうか。もはや全ての発熱患者が新型インフルエンザの可能性があるのに、ろくに整備もされていない「発熱外来」が機能するのか。軽症者と重症者をどう見分けるのか。

今後本当にパニックになるとすれば、発症して自宅待機を命じられているうちに重症化して死者が出てからではないでしょうか。若年者は重症化しやすいといわれていますし(「~新型インフルエンザの事が,あやふやなあなたに贈る,たった30 分でわかる知識と対策~」、長崎大学保健・医療推進センター資料;要 pdf reader)、誹謗中傷を受けさらし者になる姿を見ると受診に躊躇してしまうことは容易に考えられます。メキシコでも受診が遅れた人に死亡者が出ているとされています(日経メディカルオンライン 2009.5.7)。「20-30代の患者が自宅待機しているうちに重症化、病院で手当てを受けるも死亡」、十分考えられます。重症化するのは発症後4-5日と指摘されています。具合が悪くなってすぐ然るべき機関を受診したとして、どうやって軽症と重症を見分けるのでしょうか。

そうなると、新型インフルエンザの感染有無に関わらず、発熱した人が大挙して病院に押し寄せることになり、社会機能の麻痺も予想されます。もういっそのこと20-30代の若者全員にタミフルを配布して予防的に服薬させるというのも考え方としてはアリでは。

首相、地域拡大防止を指示 国民に冷静な対応呼び掛け2009年5月18日 10時58分 ( 2009年5月18日 11時21分更新 ) via KYODO NEWSExcite エキサイト : 社会ニュース

"政府は18日、新型インフルエンザの国内発生を受け、官邸で対策本部を開いた。麻生太郎首相は出席した閣僚らに対し、感染地域の拡大防止に全力を挙げるよう指示。「現時点で政府として外出や集会の自粛、企業活動縮小を一律に要請することは考えていない」"

<新型インフル>大阪の全府立高など1週間休校 橋下知事2009年5月18日 11時48分 ( 2009年5月18日 11時53分更新 ) via 毎日jp Excite エキサイト : 社会ニュース
"大阪府の橋下徹知事は18日未明、府庁で緊急会見し、府内で新型インフルエンザの感染者が増加している現状を踏まえ、全府立高校と、政令市の大阪、堺両市を除く府内全域の公立中学を1週間休校とすると発表した。"
[PR]
by doopylily | 2009-05-18 12:24

未熟な日本の野党;創造的破壊 ‐ Econoimist 記事を読む;岡田民主党への期待

Creative destruction. by Banyan, Economist print edition, May 14th 2009
「日本の change は焦眉の急であるが、未熟な野党にその仕事は務まらないようだ」

”輸出主導の経済成長終焉、人口減少そして勤労人口減少の問題を前に政府が打ち出すのは気の触れたような政策ばかりで、日本の問題が政治に根ざしていることを示している。政権交代が起ころうとしているが、小沢が民主党代表を辞任した今週、再び民主党の政権担当能力に疑問符がついた。小沢辞任により後任者は年金、医療、政府などの改革を気分新たに掲げることになるが、候補者二人はフレッシュとは言いがたい。民主党はその構成員の多くが旧自民党、あるいはなんでも反対の旧社会党であり、世襲議員もいる。今度の総選挙は鳩山一郎と吉田茂の戦いを想起させる。
民主党にとっての大きな課題とは、説明責任もなく選挙もない官僚主導の政治に対する疑念を払拭することである。今年夏の選挙により民主党政権が実現すればその実は明らかになるだろう。”

先ほどのディベートを聞く限りでは Banyan提起するところの課題は解決することはなく、民主党政権になっても自民党 ver 2.0 で終わるのではないか。官僚が市場も含めて民を管理し差配するというのは社会主義そのもので、いずれ破綻する。公務員を活用するといえば聞こえはいいが、いずれ言いなりになるのは目に見えている。民主党がここにメスを入れられるとはとても思えない。それでも、池田信夫氏が指摘する如く(アゴラ 民主党は「岡田代表」でバラマキ政治と決別せよ - 池田信夫)、岡田氏になら万に一つの希望はあるのかもしれない。

<民主代表選>新代表、16日午後決定 中間層の動向カギ 2009年5月16日 11時41分 ( 2009年5月16日 13時30分更新 ) via 毎日jp Excite エキサイト : 政治ニュース

"両陣営とも国会議員25人の推薦人名簿を提出した。党大会に代わる両院議員総会は午後0時半から開かれ、岡田氏は「新しいリーダーのもとで新しい民主党を始めよう」、鳩山氏は「まさに国難の時。なんとしても政権交代を果たしたい」と演説した。討論を経て党所属国会議員221人(衆院112人、参院109人)による投票が行われ、2時40分過ぎに新代表が決定する。任期は小沢氏の残り任期である10年9月まで。"
[PR]
by doopylily | 2009-05-16 14:16

水際阻止論者の破綻

大方の予想の如く、渡航歴のない日本人に新型インフルエンザが感染していた模様。大阪の高校生を愚鈍な村民マインドで叩いていたは当然出歩くときは必ずマスクをするし、感染拡大を防ぐため外出はしないんだよね?なんせもう国内発生しているのですから、今は無症状でも「豚菌」(笑い)に感染しているかもしれないですしね。まあ厚労省のミスリードというか責任回避 (*)のために吹いた笛に踊らされちゃってるわけだけど、それを信じて疑わずアホ丸出しの記事を書き散らすのは真昼間の街頭で裸踊りするぐらい恥しいことだ。

(*)
新型インフルエンザ、水際封じ込めはナンセンス 川口恭 (2009年5月 1日 18:37) より
" 厚生労働省が言っているのは、検疫による水際での封じ込め、ワクチン、タミフルの3点セットですよね。でも、こんなの新型インフルエンザに対してはナンセンスです。"

"今回の疑い患者の例に関しても、厚労省は横浜市からきちんと連絡が来ないという言い方をしてますでしょう。いちど入ってきてしまったら、後は厚労省が責任を負わないで済むんです。だから検疫、ワクチン、タミフルという効果のないものでごまかしているんではないでしょうか。"(太字強調は doopylily)

<新型インフル>神戸の高校生3人 初の国内感染濃厚 2009年5月16日 10時17分 ( 2009年5月16日 11時54分更新 ) via 毎日jp Excite エキサイト : 社会ニュース
"神戸市は16日、同市内の同じ兵庫県立高校に通う男女3人について、市環境保健研究所が実施した遺伝子検査で、新型インフルエンザ感染を示す結果が出たと発表した。"

(追記)
「予想の範囲越え」、ったって症状あっても「水際阻止」開始前に入国あるいは帰国した人や潜伏期の人が多数いるのいはわかっていただろうに。ちょっと考えればわかりそうなものだが、「水際阻止できる」と本気で考えていたのだとしたら相当なXXといわざるを得ないね。

新型インフル>予想の範囲超え、緊張走る 神戸・感染確定 毎日jp 2009年5月16日 12時09分 ( 2009年5月16日 12時39分更新 ) Excite エキサイト : 社会ニュース
"海外渡航歴のない高校生が新型インフルエンザに感染していたことがわかった神戸市は、周辺の公立校を1週間全面休校させるほか、イベントの中止などを決めた。"

(追記2)
下記記事にあるように国内での患者選別・隔離が不可能なのも明らか。かくして過密ニッポンを新型インフルエンザが瞬く間に席巻し、多かれ少なかれ混乱が生じると思われる。もういい加減犯人探しとか水際とかやってないで壊れかけの医療がつぶれないようリソースをまわして欲しい。患者が出るたびに興奮したマスゴミがわあわあやるのはじきに収まるだろうけど(∵大量に患者が出るから)、返す刀で分けのわかんない「対策」を振りまくのもやめてね。

海外渡航歴なし、症状軽微、同時に複数新型インフルエンザ患者確認へ  (「新型インフルエンザ対策の達人」ブログより)
”すなわち、
 まん延国どころか、海外渡航歴がない。
 38度以上の発熱もない。非典型的なインフルエンザ用症状。極めて軽症。

 こんな方は、発熱相談センターから発熱外来に紹介しません。 ”
[PR]
by doopylily | 2009-05-16 12:12

リンチ

厚労省がまるで犯罪者のように晒し者にするからこのようなことがおこるわけですが、それに便乗するアホブロガーはどこにでもいますね(例)

【新型インフル】「帰ってくるな」「謝れ」…大阪・寝屋川市や学校に中傷殺到 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
”「成田から帰ってくるな」「どうしてあんな学校がカナダ留学にいくのか」といった理不尽な電話や、「なぜマスクをしなかったのか」「早く帰国させるべきだった」といった留学中の行動にも批判が寄せられた。「謝れ」「賠償しろ」「バカヤロー」といった罵声(ばせい)を一方的に浴びせたり、生徒や教員を個人的に中傷したりする内容の電話もかかっているという。”

"厚労省によると、停留は、本人の診療と周囲への感染拡大を防ぐ目的でとられる措置。当初の10日間の予定を7日間に短縮することになったが、知見を基にした専門家の提言に基づいた措置で、国内に感染が広がる恐れはないという。"
[PR]
by doopylily | 2009-05-15 09:04

イネイブラー

確かにヒステリックに叩くほどの重罪ではないにしろ、こぞってメディアが擁護発言を垂れ流すのはおかしい。酒が原因なのに今後の禁酒を誓えないようではまたやらかすのではないか。事務所は謹慎中の禁酒令を出したそうだが(記事)。このように酒の上での失敗をかばったり、酒を飲み続けるのを助けてくれる人=イネイブラーがいる限りアルコール依存へ驀進ではないか(あるいはすでに?)。

草なぎさん、28日に復帰へ 「スマスマ」収録から 2009年5月14日 00時02分 KYODO NEWS via Excite エキサイト : 芸能ニュース
"4月に公然わいせつ容疑で現行犯逮捕され、芸能活動を自粛していた人気グループSMAPのメンバー草なぎ剛さん(34)が、28日のフジテレビ系バラエティー番組「SMAP×SMAP」の収録から復帰すると、所属するジャニーズ事務所が14日発表した。"


草なぎ剛 28日の「スマスマ」収録で仕事復帰 2009年5月14日 06時00分 スポニチ Sponichi Annex via Excite エキサイト : 芸能ニュース

" 現在、都内の自宅で謹慎している草なぎはファンから寄せられた励ましの手紙を読むなど、規則正しい生活をしており「あらためて自分自身を深く見つめ直し今後、皆さまのご理解にそえるような常識ある生き方をしていきたいと決意を新たにしております」としている"
[PR]
by doopylily | 2009-05-14 09:09

国策辞任

野党第一党が政敵を追い落とすために、党首権力を不正に不当に活用した「国策辞任」が実行されたとの疑いが濃厚に存在しているのだ。
政治権力が政権交代を目的に党首辞任を不正に利用したのであるなら、その行為は主権者である国民に対する背信行為である。政権を選択する権利は国民の側にある。その神聖な権利を不当に侵害する行為と言わざるを得ない。



<小沢代表>辞任の意向…午後5時から記者会見 民主党 2009年5月11日 15時14分 ( 2009年5月11日 15時29分更新 ) via Excite エキサイト : 政治ニュース


"民主党の小沢一郎代表は11日、複数の同党幹部に代表を辞任する意向を伝えた。午後5時から記者会見する。"

「国策捜査政治謀略に踊る民主党内反小沢派議員」 (植草一秀の『知られざる真実』 より)
[PR]
by doopylily | 2009-05-11 15:45

新型インフルエンザ、カナダ豚起源説

Could the Outbreak Have Started in Canada? May 6, 2009, ScienceInsider より

上記記事では、カナダでは220匹の豚が、豚で唯一今回のウィルスに感染していること、メキシコからカナダへ帰ってきた農夫がウィルス陰性で、カナダ政府による「人から豚へ感染した」という説明の根拠が薄れたこと、カナダでの発症率が米国の2.3倍であることなどを理由にカナダ豚起源説を展開している。筆者の説では、カナダの豚→メキシコへ旅行に行ったカナダ人が運搬→メキシコ人に感染というルートを推測している。
(追記)2
「国内」1号はカナダ帰りの人でした。

<新型インフル>国内初の感染確認 大阪の高校生2人と教諭 2009年5月9日 06時42分 ( 2009年5月9日 12時48分更新 ) 毎日jp via Excite エキサイト : 社会ニュース
"厚生労働省などは9日、カナダから米国経由で成田空港へ帰国した大阪府立高校の男子生徒2人と教諭1人が、新型インフルエンザに感染していたと発表した。"

(追記)1
だから…とういわけでもないでしょうが。

外交部「新型インフル、カナダ人留学生への医学観察は合法」 2009年5月7日 16時01分 Searchina via Excite エキサイト : 中国ニュース

”記者から「25人のカナダ人留学生が吉林省長春市で隔離されていることについて、カナダ政府はこの措置の必要性を問うているが、中国はどのように回答するのか。…”

”馬朝旭報道官は「カナダでは2日、51人の新型インフルエンザの感染者が確認された。公共衛生の安全を確保するために吉林省の関連機関は、『中華人民共和国伝染病予防・治療法』『中華人民共和国国境衛生検疫法』などの関連規定に則り、2日夜に長春市に到着した25人のカナダ人留学生に対して7日間の医学観察を実施した」と語った”
[PR]
by doopylily | 2009-05-08 01:02