<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

だから新聞購読に公的補助を!

…というふうにでも持っていきたいのか。このM1・F1総研が以前出した調査報告には、以下のような疑問が呈されている(「我田引水なM1・F1総研の分析レポートを容赦なく添削してみた」、”A Successful Failure”より)。

「…質問の設計段階においてCMを見る割合が多くなる結論が得られるように選択肢が意図的に設定され、期待する結論が導出されている訳だ。調査設計の観点から見てあまりに酷い。」
「CM効果が減少しているのではないかという批判に常に晒されている広告業界としては、CMの効果が充分にあるという事を訴えたかったのだろうが、やり方が姑息だと言わざるを得ない。」

ビジネスモデルが破綻しかかっている新聞業としては公的補助を導入してでも生き残りたいところだろうから、このデータに飛びつきそうな気がする。露骨に補助金を提言した毎日新聞OBもいましたっけね。

新聞読まない理由は「料金」 若者層を調査2010年2月25日 18時12分
KYODO NEWS via Excite エキサイト : 社会ニュース


”若い男性が新聞を読まない理由のトップは「料金がかかるから」―。若者層のマーケティングを手掛けるシンクタンク「M1・F1総研」が25日、そんな調査結果を発表した。”

””
[PR]
by doopylily | 2010-02-25 19:05

ラップ対決! ケインズ vs ハイエク

ラップで学ぶ経済学

ケインズ曰く:

”The monetary and the fiscal, they’re equally correct
Public works, digging ditches, war has the same effect
Even a broken window helps the glass man have some wealth
The multiplier driving higher the economy’s health”

ハイエク曰く:

”If you’re living high on that cheap credit hog
Don’t look for cure from the hair of the dog
Real savings come first if you want to invest
The market coordinates time with interest”

"Fear the boom and bust" from Econ stories


[PR]
by doopylily | 2010-02-20 15:19

リフレ・デフレ

「日銀は物価の安定が使命なんじゃないの?」 「日本はアブナくない」ブログより

>インフレ予想を形成し、実際に景気回復・インフレ方向へ向かっていく

もちろん、そのように主張している人(いわゆるリフレ派)がいるのは承知しております。中央銀行の操作により「適切な」インフレを招いて景気が回復するはずなので、それをしない日銀は怠慢である、という。WSJの声欄にも最近そのような投稿がありました(WSJ online)。しかし、エコノミスト誌の記事(Economist)でも指摘されているように、そのような一派がある一方で、そのような過度の緩和策はバブルを招き公的負債の積み上がりがある上、景気回復にはつながらないとする主張も支持を得つつあります。
私が後者を支持するのは、リフレ派の主張するところに沿う実例がないどころか、少なくともバブル崩壊後の日本を見ると逆のことが起こっているからです。

>もしそうなら、日銀総裁なんかいらないじゃないか
また、物価の安定が中央銀行の目指すところであるのは当然ですが、それと同時に「通貨の番人」でもあるはずですから、むざむざと円を毀損しにいくのが良いことだとは思いません。管理通貨制度の今、「お金に価値がある」という、いわば幻想を壊してしまうと、日銀券など綺麗に印刷された紙に過ぎませんから、とたんににっちもさっちもいかなくなるでしょう。そうなると、戦後すぐにやったような、「新円切替」などで多大なダメージを国民が被ることになります。ですから、金融の安定と円滑化までやったら、あとは景気をよくしていくのは企業なり家計なりのパフォーマンスにかかっているんだと思っています。
[PR]
by doopylily | 2010-02-19 13:30

新政権になったのだから

全く正しい。新政権になったのだから、大いに古い垢を落とすがよろしい。例えば、古式ゆかしく昭和の香りがする某与党の幹事長とか。

総務相、検察の裏金含め実態調査 「聖域なくやる」 2010年2月17日 20時49分 ( 2010年2月17日 22時35分更新 ) KYODO NEWS via Excite エキサイト : 政治ニュース
”検察庁を含む中央省庁の裏金問題の実態把握に乗り出す考えを示した。”
[PR]
by doopylily | 2010-02-18 13:38

案外とあっけない引退

ヒールらしく、もう少しドロドロとした展開が続くのかと思ったら、そうでもなかった。おりしも、「被害者男性」が、被害はなかったと届け出ていたところだったのに。貴乃花の理事就任も関係してるかな。


朝青龍が引退表明 「お世話になりました」 2010年2月4日 15時16分 KYODO NEWS via Excite エキサイト : スポーツニュース

[PR]
by doopylily | 2010-02-04 15:41

地中海の豚さんたち

欧州の中で、ユーロの足を引っ張っているのが PIGs ことポルトガル・イタリア・ギリシャ・スペインの四カ国。なんだか同豚相憐れむのような気がしないでもない発言です。全国に百数十万人入るといわれるグロソブ購入者にはお気の毒。私も二年前に8万円ほど買ってみましたが、毎月分配なのに毎月基準価額が減っていくという愉快な現象に苦笑しています。

財政危機、スペインなどに波及も ギリシャ経財相が警告 2010年2月3日 11時25分 KYODO NEWS viaExcite エキサイト : 経済ニュース

”パパコンスタンティヌー経済・財務相は2日、「ギリシャの後にはスペインやポルトガルのような国がある」と述べ、同様に財政悪化に苦しむ両国に危機が波及する可能性を警告した”
[PR]
by doopylily | 2010-02-03 13:29